夏虫-叽叽叽叽叽

【我理应高傲地活于此世,永不低头。】
现役高三狗,难产。
杂食,博爱。
实力薄弱,请多指教。
【做一个安静产粮的小透明。】

コトバのうた【言语之歌】

日文&罗马音:
miku:ある日パパが仆に言いました
aru hi papa ga boku ni ii mashita
「一日のはじまりの挨拶は
「ichinichi no hajimari no aisatsu wa
きっと毎日を笑颜で过ごせる
kitto mainichi wo egao de sugoseru
魔法のおまじないだ」
mahou no omaji naida」

gumi:ある日ママが仆に言いました
aru hi mama ga boku ni ii mashita
「ご饭を食べる前の挨拶は
「gohan wo taberu mai no aisatsu wa
そっと幸せを噛みしめるための
sotto shiawase wo kami shimeru tame no
魔法のスパイスだよ」
mahou no supaisu dayo」

miku:言叶と言叶が巡り合って
kotoba to kotoba ga meguri atte
この世界を作り上げているから
kono sekai wo tsuki agete  iru kara

gumi:「おはよう」の数だけ「おやすみなさい」
「ohayou」o no kazu dake「oyasumi nasai」
「いただきます」の数だけ「ごちそうさま」
「itadaki masu」no kazu dake「gochisou sama」
miku:いくつもの言叶が响き合って
ikutsu mono kotoba ga hibiki atte
いくつもの言叶が生まれてるよ
ikutsu mono kotoba ga umareteruyo

miku:ある日パパが仆に言いました
aru hi papa ga boku ni ii mashita
「ケンカをしたあとの挨拶は
「kenka wo shita ato no aisatsu wa
いつでも谁かと仲良しでいられる
itsudemo dareka to nakayoshi dei  rareru
魔法の合言叶さ」
mahou no aikotoba sa」

gumi:ある日ママが仆に言いました
aru hi mama ga boku ni ii mashita
「おうちに帰るときの挨拶は
「ong chi ni kaeru toki no aisatsu wa
疲れた心に明かりを灯すような
tsukareta kokoro ni akari wo tomosu youna
魔法のスイッチなのよ」
mahou no suichi nanoyo」

miku:言叶と言叶がすれ违って
kotoba to kotoba ga sure chigatte
伤ついたり悲しむこともあるけど
kizutsuitari kanashimu koto mo aru kedo

gumi:「ごめんね」の数だけ「ごめんなさい」
「gomenne」no kazu dake「gomen nasai」
「ただいま」の数だけ「おかえりなさい」
「tadaima」no kazu dake「okaeri nasai」
miku:何気ない言叶を重ね合って
nanigenai kotoba wo kasaneatte
何気ない毎日つくってるよ
nanigenai mainichi tsukutteruyo

gumi:「おはよう」の数だけ「おやすみなさい」
「ohayou」no kazu dake「oyasumi nasai」
「いただきます」の数だけ「ごちそうさま」
「itadaki masu」no kazu dake「gochisou sama」
miku:いくつもの言叶が响き合って
ikutsu mono kotoba ga hibiki atte
いくつもの笑颜が生まれてるよ
ikutsu mono egao ga umareteruyo

gumi:「ありがとう」の数だけmiku:「ありがとう」
「arigatou」no kazu dake「arigatou」

评论

© 夏虫-叽叽叽叽叽 | Powered by LOFTER